月: 2019年3月

いろんなお店で調査? #JazzCaster

いろんなお店で調査?

JAZZ@CASTER 2000年3月15日の記事 ・お茶の水のギターストリート ・渋谷、新宿、池袋の楽器屋 ・東急ハ○ズ新宿店、渋谷店 ・ド○トなどのホームセンター ・世田ヶ谷通りと環七の瀬田交差点近くのおしゃれ?な木工屋さん(名前忘れた?)  ギ…
Warmothの加工 #JazzCaster

Warmothの加工

JAZZ@CASTER 2000年3月13日の記事 ネックの工作精度はものすごく高い感じです。フレットのトップやエッジの形状もおそろしいくらい完璧に揃ってます。やすりの痕も見当たりません。指板のエッジとまったく同一面で仕上がってます。高度な機械加工で仕上げたって感じです。 例えばギブソンなんか、ヤス…
木 – Wood #JazzCaster

木 – Wood

JAZZ@CASTER 2000年3月13日の記事 ネック Goncaloっていう木始めて見ましたが、面白い木ですね。とても堅い感じですが、メープルのように導管がつまっている感じではありません。導管の密度はローズウッドくらいでしょうか。色はタンでチョコレート色なストライプが入っているのがかっこいいで…
ボディのパッケージを開封 #JazzCaster

ボディのパッケージを開封

JAZZ@CASTER 2000年3月13日の記事 中はこんな感じっす↓ やはりボディは1ピースでした。 Jazz Masterのボディはストラトとかテレに比べてけっこう長く、ほんの少し幅もあります。つまり1ピースで作ろうとしたらそれなりに(ストラトやテレよりも)大きな木が必要ってことですよね。とい…
ネックのパッケージを開封 #JazzCaster

ネックのパッケージを開封

JAZZ@CASTER 2000年3月13日の記事 ネックこんな感じで梱包されてました! ネックの方の固定テープが破れてるので、税関の方がチェックされてるようですね。 ってことはやっぱりワシントン条約なブラジリアンローズウッド指板注文したらまずいのかな?....…
とうちゃく! #JazzCaster

とうちゃく!

JAZZ@CASTER 2000年3月13日の記事 パッケージはこんな感じっす↓ 添付されている配達明細などの書類を見てみました。 ”輸入(納税)申告控・蔵(移・総保)入承認申請控”という書類には通関の申請書類みたいっです。金額と申請代理人として運送会社(UPS/YAMATO)の担当者の名前が記され…
Warmothからの送料(2000年時点) #JazzCaster

Warmothからの送料(2000年時点)

JAZZ@CASTER 2000年3月13日の記事 ところで、配送料が$56.55でした。 ネックの箱とボディの箱の計2つ、重量が3.5kg、航空便での特急配送、通 関代行、国内輸送費まで含めての料金です。 あらかじめUPSのサイトで配送料金を概算出来kますが、$80くらいと予想してました。かつてと…
意外と早かったな、、、 #JazzCaster

意外と早かったな、、、

JAZZ@CASTER 2000年3月10日の記事 UPS番号の連絡は無かったのですが、出張先のホテルから自宅に電話してみると、海外から荷物が届いてるという。わくわく 帰宅したら開封だ!…
Warmothから早速レスあり #JazzCaster

Warmothから早速レスあり

JAZZCASTER 2000年3月2日の記事 こんどはサンデーさんって方からFAXでお返事が Fax from : Warmoth サンデーです オーダーありがとう いまから作業始めるんで今週末に発送できるでしょう そしたらUPS番号教えます?  UPSで発送するのですが、送料がちょっと…
オーダーシートの作成 #JazzCaster

オーダーシートの作成

JAZZCASTER 2000年3月1日の記事 ※2000年当時のWarmoth社はFAXでオーダーを受け付けるシステムでした。 でWarmothのサイトにあったオーダーシートのテンプレートを元にしてつくりました。 作ったオーダーシートは→こちら(準備中)  ワープロソフト持ってないんでHTMLで作…