シミュレーションでお勉強:9Vアルカリ電池とマンガン電池で音は違うのか?

よく、Fuzz系の有識者の方々は、アルカリ電池とマンガン電池で音が違う。マンガン電池がオススメということを言われていることを目にしたり耳にします。これは事実なのでしょうか?それとも良くオーディオ界で言われるオカルト(^^あるいはプラシーボということなのでしょうか?

続きを読む

シミュレーションでお勉強:Tone Bender Mk.1は沼にハマる最高傑作なFUZZ回路だった

みんな大好きfunk ojisanがTOneBender MKIネタをアップされていました。ということで、私もToneBender MK1についてちょっと調べてみて例によってシミュレーションしてみたいと思います。

続きを読む

シミュレーションでお勉強:Roland AF-60 BeeGeeのハードクリッピッグ回路、実は凄かった!

ハードクリッピングお勉強会の初回であのJHSが素晴らしいオペアンプディストーションのレジェンドエフェクターとして紹介されていたRoland AF-60 BeeGeeを、夏休みの予習お勉強でシミュレーションしてみました。

続きを読む

夏休みの追加宿題:ProCo RATのオペアンプを入れ替えるとどうなるのかを自由研究してみた

前回の記事で、歴史的ディストーションペダルのProCo The RATをシミュレーションしてみましたが、続編の夏休みの自由研究課題をやってみたいと思います・

続きを読む

シミュレーションで学習:Paul Cochrane Timmy はOverDriveの基準となるすごい回路だった

今回は更に進化したTS系オーバードライブペダルとして、トランスペアレント系の元祖(たぶん)となった名機Paul Cochrane Timmyをシミュレートしてみました。

続きを読む

シミュレーションで学習:元祖TS系 FullTone FullDrive2 で進化の始まりを検証してみた

前回までに、Ibanez Tube ScremerTS808をきっかけにBOSS OD-1の歴史的オーバードライブペダル2台をシミュレーションしてみましたが、いよいよ止まらなくなり(^^ 再びオーバードライブペダルの歴史をシミュレーションで探る旅に出ることにしました。
歴史を探る編、第三弾は、元祖ブティックTS系ペダル FullDrive FullToneです。

続きを読む

シミュレーションで学習:名機中の名機 BOSS OD-1の回路の非対称クリッピングはどう動いているのか?

前回は、名器Ibanez TubeSrremer TS-808をシミュレーションしてみましたが、ならば、もう1つの日本が生み出したオーバードライブペダルのレジェンドのBOSS OD-1をシミュレーションで確かめてみたいと思います。​

続きを読む

シミュレーションで学習:TS808の回路はどう動いてあの伝説のサウンドを作り出しているのか?

ここ最近YouTubeでJanRayの話題を見させていただき興味が出て来たので前回の記事ではそれをシミュレーションしてみたのですが、更に興味が出て来た(^^ので、その原点であるIbanez Tube Screamer TS808から勉強してみることにしました。

続きを読む

BOSS ToneBender TB-2W完全開封で基板をジロジロ観察してみたらもう尊敬するしかないかと思った

私のBOSS TB-2W個体でfunk ojisanにレビューして頂いたのですが、TB-2Wが昨日我が家に戻ってきました。晴れて私も、完全開封してみました。

続きを読む