ギターの塗装の種類


JAZZ@CASTER 2000年3月15日の記事 

塗装の種類

まずはインターネットや本で”塗装”について調べまくった結果、以下のようなことが判りました。

ギターも使えそうな塗装って….こんな種類が

・ラッカーと呼ばれるもの
・アクリル
・ウレタン
・水性塗料と呼ばれるもの
・ニスと呼ばれるもの
・セラック塗装
・オイルフィニッシュと呼ばれるもの
・ステイン仕上げ
・漆と呼ばれるもの

一方、市場に出てるエレクトリックギターのフィニッシュっていったらこんなとこでしょうか?

・ニトロセルロースラッカー塗装
・ポリウレタン塗装
・オイルフィニッシュ

で、ここ近年?ギター塗装のキーワードといったら誰が何といっても
”極薄”+”ニトロ”!すね〜
完成までに一ヶ月かけて20〜30回もラッカーをスプレーするってマジ?って感じです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です