ギター以外の楽器の塗装


JAZZ@CASTER 2000年3月17日の記事

例えばバイオリンとかは、ニス(植物の樹液?)を使うみたです。
そのニスですが思いっきり音に影響するみたいです。

ピアノはポリウレタン塗料が職人芸だったりするみたいです。
そらあんだけでかいと難しいでしょうね〜

アコースティックギターの一部には“フレンチポリシュ”っていう技が使われてるみたいです。
これはセラックという塗料をアルコールで溶かしてすこしづつ塗るっていう技みたいです。
で、そのセラックですが昆虫!から(糞から!!だったかな〜)抽出する塗料みたいです。 
どうやら、ニトロなんか及びも付かない高級塗装らしいっすね〜

そう言えば、昔アリアプロのギターで“漆”塗装ってのもありましたね〜

以上、ネットで得られた塗装ネタでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です