まずは染めたいんですけど…


JAZZ@CASTER 2000416日の記事

ボディを塗る為には多分取っ手が必要?だろうってことで、ネックの穴に木の板を取り付けました。

で結局ボディーはクリアラッカーで仕上げよう!と決めたのですが 、その前にやっぱり木の色そのままじゃイマイチ….で着色することに決めました。

で木に直接色を付けることをステインというらしいです。
ということで、選んだ色は“Vintage Amber”アンバー…つまり琥珀色…早速GSSからきた染料(再びこの写真の左のやつ)を水に溶かしました。

がこの染料、とっても凄いこと判りました。何が凄いってたった1滴で水が濃い琥珀色になってしまいます。
しかもジュワジュワ泡をたてながら…こわ〜(^^;
なんだか素人では手を出してはイケないことをやっちまったという感じです(笑)

その予感見事に適中(爆)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です