Warmoth

禁断のサイト(^^; Warmoth

JAZZCASTER 2000年2月 2日の記事

今年に入って間もないある日、Harmony-CentralのサイトでWarmothの文字が目に入りました。
Warmoth社と言えば、御存じYAMAHA Pacificaのネックで有名だっだり、有名なカスタムハウスも同社のネック/ボディを使ってるということは何度か耳にしていました。

早速、Warmothのサイトにアクセスしてみると↓ちょっと驚きました。

◆つい手が出てしまいそうなお値段(^^; 
ボディ/ネックとも$120?$250 

◆ボディタイプのバリエーションが豊富(↓等が気になる…) 
Hollow Strat :これは他にはないですね? 
Thinline Tele :木材の組み合わせで面白そうなことに… 
Jazz Master :好きなんだよな?このカタチ 

◆ボディのルーティングが自由に指定できるので、ピックアップ、ブリッジの指定も自由 

◆ボディ材が指定できる 
Swamp Ashけっこう安い…(アルダーに対して1割高) 
ボディトップが指定出来る(フレイム、キルト….) 

◆好みの材質形状のネックをつくれる 
太さ、幅、指板の曲率、フレット、ペグホール 等指定可 
ブラジリアンローズウッド指板が選べる
(ハカランダだったら問題?←ワシントン条約) 
キルト、バーズアイなメープルが指定できる 
柾目メープルが指定出来る(しぶい選択だぜ) 
そそられる材がある(パドゥク、パーフェロー、ブビンガ….) 

◆そこいらのショップの1/2?1/3くらいのお値段でフィニッシュだってやってくれるぜ(ポリかもしれないけど…) 

◆メイドインUSAである(だからどうした(^^;) 

◆フェンダー社の正式ライセンスを受けている(だからどうした(^^;) 

◆んで、日本にも発送してくれそう….. 

それからというものほとんど毎日、Warmothサイトを覗きながらもんもんとした日々が過ぎて行ったのです…. 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です