ネックを再びオイルフィニッシュXotic Oil Gel で塗装 その1


ネックはタングオイル(桐油)でオイルフィニッシュしていたのですが、流石に15年以上も前のことなのでオイルの効果が少なくなっていると思いました。
なので、再びオイルフィニッシュすることにしました。

Xotic Oil Gel(XOTIC/XP-OG1)で塗ってみることにした

ネットで見ているとコーティングしながらオイルフィニッシュが出来るというXotic Oil Gelが良さそうなので入手してみました。

説明書に書かれていた使用方法は以下のとおり
1. Oil Gelを木材に付ける際は、リント布ではなくきめ細やかな白い布を使用して下さい。
2. 木目に沿って塗って下さい。塗り過ぎないご注意下さい。
3. 木材のヒビや、デザイン上届きにくい個所あればブラシを使用して下さい。
4. 余分なOil Gelは取り除いて下さい。
5. Oil Gelを乾かすのに4時間は置いて下さい。
400か600の目のサンドペーパー、あるいは0000研磨用鉄綿で磨いて下さい。
布でごみなどを取り除いて下さい。
6. 再度繰り返してまた乾かして下さい。

ということで、使い古しの木綿のシャツとサンドペーパーだけで作業ができるということで早速塗ってみることにします。

準備

指板材はパーフェローなので、ここはオイルフィニッシュの必要はありません。なのでマスキングテープで覆いました。
サイド側はフレットの段差に対してテープが密着するように入念に張りったので一手間必要でした。

1回目と2回目は#600で磨く

さっと薄めに塗ると、木の色がより鮮やかになりはじめました。
乾燥は4時間必要ということなので、乾燥させてからサンドペーパー掛けすることにします。

そしてマニュアル通り#600のサンドペーパーで磨きます。
#600の新品サンドペーパー脱兎あっという間に塗ったオイルが削られていくようですので、木地を整えるくらいに撫でるように磨いて行くことになります。

再びオイルを塗って、4時間待って2回目の研磨行いました。

Xotic Oil Gelを塗るのはとても簡単なのですが、特に最初は薄く塗らないと均等さが出てきません。
それでも細かい塗りムラを少し削りながら均一化させるようにしました。

マニュアルではもう何回か塗って#0000のスチールウールで仕上げるということですが、もう一手間の作業は次の記事にアップします。

次の手順はこちら→ネックをXotic Oil Gel で塗装 その2 仕上げ編

購入先

XOTIC ( エキゾティック ) / XP-OG1はサウンドハウスで購入するのが安いです。

XOTIC ( エキゾティック ) XP-OG1 Oil Gel 価格¥980(税抜)(¥1,078 税込) 送料無料 100ポイント

XOTIC ( エキゾティック ) XP-OG1  Oil Gel  価格¥980(税抜)(¥1,078 税込) 送料無料 100ポイント


ネックを再びオイルフィニッシュXotic Oil Gel で塗装 その1」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です