ペグを付けるのに難しいのは


今回、GotohのビンテージタイプペグSD91を取り付けますので、ネックヘッドの裏側にペグを固定するネジ用の穴開けが必要です。

Gotoh SD91のネジ穴位置は

GotohのSD91ペグ製品情報ページで図面が公開されています。

が、木工に慣れていない私は定規でこの通りの小数点以下(^^の寸法で穴開けするのはなかなか難しいんですよね。
ペグホールの中心をちゃんと把握してその中心からの距離を出すのがかなりの不安です。

また、実際にペグを入れての穴決めをやったとしても、ブッシュとペグシャフトのガタがあり、それが6連ですので、お互いの位置を並べて決めるのも無理があります。

ですが、Gotohの製品情報ページを見るとその救世主らしいものが存在することが解りました。

Gotoh C・A・R・D 6だ

SD91ペグの根本側に装着することでペグをしっかりボディに固定させるという、GotohのCARD6が発売されています。

GotohのCARD製品情報の説明は以下の通り。

C
- Carbon Fiber
軽量かつ強靭なカーボン繊維を配合した特殊樹脂製
A - Align Center
ブッシュタイプのチューナーを適切な取付け位置に誘導するセンターガイド機能付き
R - Resonant
チューナーとヘッドの空間を密着させる事により弦振動の伝達性が向上
D - Defend
ベースプレートエッジによるヘッドの取付け痕や塗装割れから大切な楽器を保護

これを取り付けて入れば、ネジの穴位置も簡単に特定出来るということを予測しました。

私はこれをサウンドハウス経由で購入しました。

サウンドハウス:GOTOH ( ゴトー ) / C.A.R.D-6

サウンドハウス:GOTOH ( ゴトー ) / C.A.R.D-6


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です