Fender SRV

Texas Specialって

JAZZCASTER 2000年2月25日の記事

そんなTexasSpecilaですが現行フェンダーUSAでは中級?モデルに普通に付いてて”スタンダードフェンダーサウンド”になってしまってます。

しかもジャパンの製品にまで”Pickup Made in US”ってTexasSpecilaつけられる始末….
そいつがディスカウント品としてで5万円くらいでずらりと並んでたりすると、もうカリスマもオーラもないっすね?

まぁセットで1万以下で買えるんだから文句ないっすけどね?;;;^^)
中古のTexasSpecial… 

ところで、91か92年頃のことなんですが、厚木の某T楽器屋でフェンダーUSAストラト SRVが、12万くらいで叩き売りしてました。(その頃はクラプトンモデルが人気だったからな?)
ついお値段に弾かれてもうちょっとで買いそうになったこと思い出しました。

で、昨今のSRV再認識傾向のせいか数が出過ぎたクラプトンモデルよりも中古かかくが高かったりしますね。
しかも92モデルくらいまではワシントン条約を無視?するかのごとくのブラジリアンローズウッド使ってましたね。(今はパーフェローって木ですな)

そんな前期ものの中古はちょっとプレミアムが付いてたりするようです。

あ?買っておけばよかった(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です