Fender Texas Special

何故かピックアップから

JAZZCASER 2000年2月24日の記事

2月のある日、池袋のI○HIBA○HでTexasSpecial の3コセットで9800円という中古が出ていた。

Warmothなんかで(^^;ギターを組み立てるんとすればピックアップは必需品….
それなりの新品を買ったらセットで2?3万…

ってことで、迷わず買ってしまいました(^^;

さてTexasSpecialですが、もともとFenderのSRVモデルの為にカスタムショップで開発されたSRVのオーラ漂うピックアップ(かな?)。

(しかし残念ながらSRV本人が使っていたのを誰も見たことない(^^;のが不思議ですね?….そこんところHarmonyCentralのサイト見ても勘違いしてるアメリカ人が多いのが面 白いです…)

SRVモデルといえば、一言で言えば太い系!
ネックも太い、弦も太い、でTexasSpecialの音も太い….


ビンテージタイプに比べTexasSpecialはコイルの巻き数が多く、磁石も強いものをつかってるみたいですね。
(フェンダーのサイトを見ると、TexasSpecialは弦に近づけるなって書いてある…)

2019年追記

FenderのパーツページにTexalSpecialのスペック等が公開されています。今でも定価は2.7万円なんですね。

Fender公式YouTubeチャンネルにアップされているTexas Specialのサウンドが聞ける動画が公開されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です