ワーモスが6/19ウェブサイトの大幅リニューアルを予告!楽しみでしかない!


みなさまWarmothはご存知でしょうか?
プロから個人のギター制作者向けの、ギター、ネック、ピックガードを単品から製造販売する米国のメーカーです。

と言っても古くからギターをお好きな方は、YAMAHAのパシフィカや、著名なハイエンドコンポーネントメーカーにそれらを供給していたブランドとして有名だと思います。

私がこのブログを始めたきっかけは、WarmothにJazzmasterボディとネックをオーダーしたことが始まりで、昨年あたりやっと完成しました。(もう少しカスタムしますがw)

そのワーモスのウェブサイトは、ギタービルドのカスタムメイドにリアルタイムで対応するという素晴らしい機能があり、結構長い間運用されており、私も暇があればワーモスのサイトで妄想カスタマイズを行っていますw

しかし、昨日Warmothから6月19日に(日本では6/20でしょうか)ウェブサイトのリニューアルを行うというメールが送られてきました。

下の画像はその予告ですが、まぁ基本的なデザインは変わらないまま、全てのボディとネックのリアルタイムコンフィギュレータが動くようになるらしいです。

Warmoth

新機能は以下の通り

  • 全てのオーダーにカスタムビルダーが使えるようになる
    • 全てのギター及びベースのボディとネックのボディに対してビジュアルビルダー機能が適用されるようになる。
    • これまで、ネックと一部のボディはビジュアルなカスタムビルダーには対応されていなかった。
  • スマホ・タブレット対応
    • スマホやタブレットから、カスタムビルダーにアクセスできるようになる
    • これまでPC用のサイトのみ準備されていた。
  • 新フィニッシュビジュアライザー
    • 様々な木材の写真に対してリアルなフィニッシュに適用してイメージ化する。
  • ナビゲーションをシンプルにしてより素早く使えるようにする。

こちらがYouTubeでの予告動画

ちなみにこちらが、現状のカスタムビルダーに対応しているボディのページ。様々な選択でカスタマイズを完成させて行くと同時に見積りも可能です。

Warmoth

こちらはカスタムビルダーに対応していないボディのページで、リストからプルダウンして見積もりは出来るのですがビジュアルが出て来ません。

Warmoth

こちらはネックのページですが、ビジュアルビルダーではありません。

Warmoth

ということで、ワーモス大ファンの私としては6月19日のリニューアルが待ちきれません!

って言っても、実は、リニューアルのお知らせが来る2日前に新ネックをオーダーしてしまいました。

ちょっとめんどくさいオーダーのようで完成まで7週間掛かるということですので、待ち遠しいです。





コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です