いきすぎさんから激レアFUZZペダル3台 FuzzTone/HEATHKIT/OrgaBenderを貸して頂いた!


なんと! @ikisugita_DIY さんにめっちゃ貴重なFUZZペダル3台を貸していただくことになりました!

左から

  • Gibson Maestro FUZZ-Tone FZ-1
  • HEATHKIT DISTORTION BOOSTER TA-28
  • ORGANIC SOUNDS ORGA BENDER Mk1

です。

私は、ビンテージべダルの歴史や生い立ちなど詳しくありませんので、ここでこれらのFUZZペダルについて解説という上段に構えたことは出来ませんので、これらのペダルについて、ちょっとだけ調べたことについてまとめてみます。

Gibson Maestro FUZZ-Tone FZ-1A

もうこれは世界で最初にFUZZという名称を付けたペダル、まさに本家&元祖FUZZのペダルがFZ-1ということですね!

当時レコードでサンプルサウンドが付属していたということで、YouTubeに貴重な音源がアップされています。

まさにマルチメディアでの販売は昔からやっていたわけですね。

でこのサンプルのサウンドですが、動画の最初で、Mellow(豊で美しい)、Raucous(騒がしい)、Tender(柔らかい)、Raw(生々しい)と説明されています。

そして管楽器、オルガン、チェロやバイオリンのような不思議な音を出されていますね。

バッテリは1.5Vの単三電池1本ということで、現代のペダルがほぼ006P 9Vバッテリーですので、あまりにも電圧低くて大丈夫!?wということになりますが、安心してくださいw

HEATHKIT Distortion Booster TA-28

これは、知らなかったのでちょっと調べてみると1960年代後半から70年台にかけて米国で販売されていた電子工作キットのようです。

Guitar FX Layouts で特集されています。

Distortion Boosterと表記されていますが、とにかく無理やり増幅するトランジスタ回路からしてFUZZに分類されることになると思います。

そういえば昔日本でも電子キットとしてギター用のエフェクターが発売されたいたこともありますが、それらのサウンドはかなりがっかりするものだったと思います(^^

で、このHEATHKIT TA-28も1.5Vの単三電池1本ということですのでおそらく、いきすぎさんがFUZZ-Toneと同じ1.5V FUZZ繋がりで送って来て頂いたと思います。

で、電源からするとまさに電子工作キットにしか思えず、もう明らかにショボいサウンドが出るんだろーなー、、、、と。
それに対して今回貸して頂いた別の2台があまりにもオーラがあるので、まぁ最後に弾いてみようかなぁ、、、、と思っていたのですが、その考えが甘かったことは後で気がつきました。(まぁその割には筐体が一番重い!wというのは後から思えばなんですが)

ORGANIC SOUNDS ORGA BENDER Mk1

これはもう、ToneBender Mk1 のクローンペダルとしては最も有名な1台だと思うので私が説明する必要は無いと思います。

まぁ、このペダル人気がありすぎて、特別な方しか手に入れることが出来なかったはずなので、私がこれを試させていただけるのは本当に @ikisugita_DIY さんに感謝するしかありません。

最初の写真ではラップされていますが、あまりにもキズが無い新品同様の個体ということで、まさにコレクターズアイテムに見えましたのですぐにラップさせて頂きました。

勿論この写真を撮影した後、残り2台もラップさせて頂きました(^^

ということで、次回からこれらのペダルを紹介させて頂きたい、、、、と思ったのですが、実は先にネタバレさせて頂くと、最終的にこの3台のペダルの中で一番気に入ったのがHEATHKIT Distortion Boosterになりました(自分でも意外ですw)、、、、

更に、HEATHKITのクローンを自作して見たくなったというのでまずは、これから次の記事にして見たいと思います!

サウンドハウス:Formula B Elettronica ( フォーミュラ・ビー・エレットロニカ ) / Mini Bender

Formula B Elettronica ( フォーミュラ・ビー・エレットロニカ ) Mini Bender
Formula B Elettronica ( フォーミュラ・ビー・エレットロニカ ) Mini Bender




いきすぎさんから激レアFUZZペダル3台 FuzzTone/HEATHKIT/OrgaBenderを貸して頂いた!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です