スムーステーパーポット or ハイパスコンデンサの特性をシミュレーションで勉強してようとしたらハマってしまった

前の記事ではギターのボリュームとトーン回路をシミュレートしましたが、そのバリエーションとしてコンデンサ1個と抵抗1本でできる、俗に言うスムーステーパー回路もサクッとシミュレートできるよねということでやってみましたが、結局更にハマってしまいました。orz

続きを読む

ギターのボリュームとトーンとコンデンサの特性をシミュレーションで勉強してみた

私もそろそろ新しいギターを組みたくなったのですが、そこでピックアップに応じたボリュームポット、トーンポット、そしてコンデンサ容量値の選択が必要となります、、、というかそう聞いている(^^のでシミュレーションで確かめてみました。

続きを読む

シミュレーションで学習:Paul Cochrane Timmy はOverDriveの基準となるすごい回路だった

今回は更に進化したTS系オーバードライブペダルとして、トランスペアレント系の元祖(たぶん)となった名機Paul Cochrane Timmyをシミュレートしてみました。

続きを読む

新ワーモスサイトまとめ:カスタムネックをオーダーする前に最初に決めるべきこと:コンストラクション

ワーモスのネックをオーダーする上で最初に決定する必要があるのは、ネックのヘッド形状とネックのトラスロッド構造です。ネックのヘッド形状はお好みで決めれば良いのですが、ネックのトラスロッド構造も重要で、ヘッドとトラスロッド構造の組み合わせがある程度絞られる為です。

続きを読む

WarmothのWebページが全面刷新!面白過ぎるのでこれで数日は暇が潰せるレベル!

ワーモスが事前予告していたサイトリの全面刷新が行われました。
実際は6月19日(米国西部時間)に完了するということでしたが、途中アクセスできなかったり、新ページが現れたと思ったら処理エラーになって、旧ページにしばらく戻たりしていましたが、日本では21日の夕方くらいから安定してアクセス出来るようになったみたいです。

続きを読む

シミュレーションで学習:元祖TS系 FullTone FullDrive2 で進化の始まりを検証してみた

前回までに、Ibanez Tube ScremerTS808をきっかけにBOSS OD-1の歴史的オーバードライブペダル2台をシミュレーションしてみましたが、いよいよ止まらなくなり(^^ 再びオーバードライブペダルの歴史をシミュレーションで探る旅に出ることにしました。
歴史を探る編、第三弾は、元祖ブティックTS系ペダル FullDrive FullToneです。

続きを読む

シミュレーションで学習:名機中の名機 BOSS OD-1の回路の非対称クリッピングはどう動いているのか?

前回は、名器Ibanez TubeSrremer TS-808をシミュレーションしてみましたが、ならば、もう1つの日本が生み出したオーバードライブペダルのレジェンドのBOSS OD-1をシミュレーションで確かめてみたいと思います。​

続きを読む

シミュレーションで学習:TS808の回路はどう動いてあの伝説のサウンドを作り出しているのか?

ここ最近YouTubeでJanRayの話題を見させていただき興味が出て来たので前回の記事ではそれをシミュレーションしてみたのですが、更に興味が出て来た(^^ので、その原点であるIbanez Tube Screamer TS808から勉強してみることにしました。

続きを読む

Tone Benderの基本に立ち返って半固定抵抗の調整をシミュレーションしてみた

BOSS TB-2Wには3つの半固定抵抗がありました。
巷では3つの2N404Aゲルマニウムトランジスタのバイアス抵抗とも言われていますが、、、、まずはToneBender MkIIの基本回路に立ち戻って、バイアス調整すると何が起こるのかをLTSpiceで確認してみました。

続きを読む

BOSS ToneBender TB-2W完全開封で基板をジロジロ観察してみたらもう尊敬するしかないかと思った

私のBOSS TB-2W個体でfunk ojisanにレビューして頂いたのですが、TB-2Wが昨日我が家に戻ってきました。晴れて私も、完全開封してみました。

続きを読む